NEWS 経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs

トップマネジメントコンサルティング トップマネジメント研修・経営トップ研修

トップマネジメントコンサルティング トップマネジメント研修・経営トップ研修

トップマネジメントとは・・・

トップマネジメントコンサルティング
トップマネジメントとは、組織のトップが経営方針の決定、経営計画の策定、組織運営などの経営や管理を行うことをいいます。
日本では、トップマネジメントを最高意思決定機関などといわれています。
トップマネジメントの「トップ」は「最上位」という意味で、社長や経営者、各部門や事業部門などの長のことをいいます。

トップマネジメントの重要性・・・

トップマネジメントコンサルティング
会社が将来にわたって存続し続け、成長や成功を継続するために、トップマネジメントが担うべき役割と責任は大きいものです。
トップマネジメントは経営理念や事業目的という組織の存在理由を明確に示し、厳しいビジネス環境で生き残っていくための企業戦略や事業戦略、組織戦略を構築して推進する役割を担っています。
そして、近年の企業やビジネスを取り巻く環境変化の早さと激しさの中では、その重要性は、ますます高まっています。

当社が提供するトップマネジメントコンサルティング

トップマネジメントコンサルティング
当社のこれまでのトップマネジメントコンサルティングの取り組みとして、
1.トップマネジメントに変わって経営判断を提供
2.社長の右腕育成
3.将来のトップマネジメント育成
4.事業承継支援
などを推進してきました。

それぞれの詳細は、次に説明しますが、トップマネジメントコンサルティングの各内容に共通するポイントは、経営者マインドをベースにトップマネジメントとして、コンセプチュアルスキル、ヒューマンスキル、テクニカルスキルを習得しながらトップマネジメントを育成するということです。

これまでは、自社のペース、やり方で進めることができてきましたが、今の早く、激しく変化するビジネス環境の下では、当社のようなキャリア豊富なトップマネジメントコンサルタントと連携して進めていくことができるように体制を整えることが重要になっています。

企業経営を実践しながら、新規事業の立ち上げ、事業承継を体験したコンサルタントが、トップマネジメントコンサルティングを通じて企業を成長に導きます!

トップマネジメントコンサルティング①
トップマネジメントに変わって経営判断、社員育成を支援

トップマネジメントコンサルティング
当社は、毎月の定期的なトップマネジメントの会合などへ出席して、問題や課題解決に向けてファシリテートしながら、トップマネジメント層と一緒に検討を進め意思決定を進めます。その取り組み内容を具体的に決めて進める場合などは、社長に変わってミーティングに参画し、適切な判断をするためのアドバイス、または判断結果を提供することで、トップマネジメントを進めるべき方向へ進め、トップマネジメントの育成を支援しています。

トップマネジメントコンサルティング②
社長の右腕、ナンバー2育成 コンサルティング

トップマネジメントコンサルティング
当社は、社長の右腕人材、ナンバー2人材を育成しています。
社長の右腕人材、ナンバー2人材とは、社長の思いや志を持っている人材です。そして、社長に負けない力量やキャラクター性、行動力のある人材です。
最近では、社外取締役を起用されることも多くなっています。
近年のビジネス環境の変化の早さ、激しさの中で、企業を成長させていくためには、社長の右腕、つまりナンバー2の存在がとても重要になってきています。
当社は、社長の右腕、ナンバー2体験者が、その育成を担当しています。
社長の右腕、ナンバー2体験者がそのま育成を支援するので、より実践的な内容で社長の右腕、ナンバー2育成の支援ができます。

トップマネジメントコンサルティング③
将来のトップマネメント育成

トップマネジメントコンサルティング
将来のトップマネジメントは、自然発生的に生まれるものではありません。特に中小企業においてはなおさらです。
将来に向けた企業の成長を考えた場合、将来のトップマネジメントは戦略的かつ計画的に育成していくことが重要です。
当社は、現在も数社でトップマネジメント候補者を選定して戦略的な育成を進めています。


トップマネジメントコンサルティング④
事業承継支援

トップマネジメントコンサルティング
当社の事業承継支援は、事業承継を受けた実体験者をベースにコンサルティング支援をしています。
机上の理論ではなく、実体験の成功体験から事業承継を成功に導きます。
中小企業の事業承継の場合、承継する側と承継される側の感情が複雑に交錯して、思うように承継を進めることができないケースが多くあります。
そんなケースでも、体験者だからこそわかる両者の思いを大切にしながら、事業承継が成功するよう導きます。
事業承継成功者が、事業承継を実践支援します。

トップマネジメントコンサルタントのご紹介

トップマネジメントコンサルティング
皆さん、こんにちは!
私は、株式会社NMR流通剃総研の代表をしております、中坊崇嗣(なかぼう たかし)です。
私は、子どもの頃から、父に、この会社の後を継ぐことを義務として育てられました。
ですので、子どもの頃から当社の代表者になるつもりで学生生活を送り、社会人になって、社長の右腕、ナンバー2を経て事業承継をして、今に至っています。
高校生から大学生の頃には、別の夢もありましたが、その夢は、20歳までに達成できれば、その道で生きていこうと考えていました。しかし、その夢は、20歳までに達成することができず、当社の代表になることを本気で決めました。
その後、当社で社員コンサルタントとして、日々、邁進してきました。
そして、私が40代になった頃から、徐々に代表になるための準備をしていきました。

当初は、先代の代表とは、何度も衝突することがありました。目指す方向や考え方が違うということがたくさんありました。
その都度、それぞれのやり方で平行線の状態で進めることもありましたが、50歳近くになって、社長の右腕、ナンバー2も体験しながら、先代の社長のこれまで蓄積してきたノウハウやキャリアの意味が、だんだんと分かってきて、私の考えも次第に変わっていきました。

そして、先代の代表がなくなったときに、いよいよ自分が会社の代表になるということになり、これまでできていた心構えが、まだまだ甘かったことを気づかされました。
もっと先代の代表がいることから共有しておけばよかったと思うことがたくさんあります。
それは、今でもあります・・・
私たちの会社にも、ナレッジマネジメントがたくさんあります。経営コンサルティング会社ですのでなおさらです。
今から後悔しても始まりませんが、私は、自分自身の体験を通じて、このような思いをする方を、少しでもお助けしたいと考えています。
そして、うまく事業が継続できるよう支援したい!と考えています!

私の「強み」は、事業承継を体験していること、自身が会社経営者であること、そして、経営コンサルタントであること、この3点を最大に活かして、「トップマネジメントに変わって経営判断を提供」「社長の右腕、ナンバー2育成」「将来のトップマネジメント育成」「事業承継支援」に力を入れて展開しています!

今の時代の変化の早さと激しさの中で、今後、企業成長を推進できるトップマネジメント・経営トップ層を育成します!

経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs一覧に戻る