NEWS 経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs

TEAM EXPO 2025 共創パートナーとして支援を開始しました!

TEAM EXPO 2025 共創パートナーとして支援を開始しました!

TEAM EXPO 2025プログラムとは

TEAM EXPO 2025 共創パートナー
TEAM EXPO 2025は、大阪・関西万博の開催に向けて、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するため、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組みです。
TEAM EXPO 2025には、共創パートナーと共創チャレンジの2つの事業体があります。

共創パートナーと共創チャレンジの2つの事業体

共創パ―トナー

自らが主体的かつ継続的に本プログラムに合った独自の活動を展開していただくことで、多様な共創チャレンジの創出・支援を担う事業体です。

共創チャレンジ

それぞれがデザインする未来社会の実現に向けて、自らが主体となって行動を起こしている、または行動を起こそうとしている様々な事業体です。共創チャレンジの活動は、SDGsの達成、Society5.0の実現、未来の産業創出、ライフサイエンス・ヘルスケアに関する将来的な社会実装、自然環境の維持・向上、文化・芸術振興、人材育成、情報発信などのテーマに関する創造的な取り組みをする事業体です。

当社は共創パートナー

持続可能な未来を創るため、SDGsビジネスなどにチャレンジする企業の新たな価値創造を全力支援!

未来への宣言

新たな価値の創造にチャレンジする企業などを全力支援するとともに、私たちも実践することで持続可能な未来を創造します!

きっかけ

・業務の見える化(業務の標準化)と効率化をIT技術を活用して推進する中、それに新たな取り組みを創造することでDX化につなぐことができることからDXへのチャレンジに取り組むことにしました。

・当社の社員が、会社での仕事を楽しく、働きがいを感じてもらえるよう健康経営に取り組みました。すると社員が笑顔で楽しく仕事ができるようになりました。こういった健康経営の良さを広めたいと考え、支援活動につながっています。当社は、今年度、健康経営優良法人中小規模法人部門のブライト500の認定を受けています。

・まちづくりやニュータウン再生構想づくり、商店街の活性化などの活動で、全国の農家や地場産業企業などと連携して、マルシェや物産展などを企画・開催することなどを通じて、地域生活者の方々の豊な生活を送ることができるよう支援する活動などを通じて住みよいまちづくりの支援を進めることにしました。
・上記のような活動を進めるようになって、企業経営者の方々などに向けて、SDGs経営の重要性や進め方などを普及促進するとともに、具体的な取り組みにつなげていくためのSDGs経営研究会を推進しています。

当社が創出・支援したい共創チャレンジ

・DX化などを通じて、業務やスキルの見える化、業務効率化、技術革新、新たな価値創造へのチャレンジ
・社員のこころとからだの健康づくりの面などで福利厚生の充実、健康経営へのチャレンジ
・住みよいまちづくりへのチャレンジ
・SDGs経営に向けたチャレンジ

提供できるリソース

TEAM EXPO 2025 共創パートナー

人材

⑴DX化支援
企業などの業務効率化、その標準化など、業務の「見える化」と効率化を図り、DX化を推進することで技術革新の基盤をつくる人材がいます。
これまで、「業務の見える化」や「事業の仕組み化」を推進してきています。現在も、建築業、設備工事業、メーカー企業などの「業務の見える化」「業務効率化」「DX化」を支援しています。

⑵健康経営への取り組み支援
すべての人のこころとからだの健康の維持・増進を図り、健康経営に取り組む企業を支援する人材を有します。
また、健康経営に取り組む支援、そして、健康経営優良企業認定支援など、サービス業、小売業などの企業を支援する人材がいます。

⑶まちづくり支援
今後、少子高齢化が進む中、地域生活者が快適に、便利に、そして地域内のつながりを創出するなど、住み続けられるまちづくりを支援できる人材がいます。
ニュータウン再生構想構築、地域生活者の豊かな食生活の実現に向けて、全国の農家や地場産業から特産品等を仕入れ、まちの中でもマルシェ、物産市などの企画・運営なども推進しています。

技術・ノウハウ

これからSDGs経営に取り組むために、事業の現状把握をして、SDGsの目標達成に向けた取り組みを整理したうえで、新たなSDGs経営に向けたスキームづくりを進めるためのノウハウ・キャリアを持っています。

ネットワーク

⑴DX化支援
業務のデジタイゼーションとデジタライゼーションを進め、業務効率向上に向けた業務設計等は、当社が進め、その後のシステム開発を推進するシステムエンジニア等とのネットワークを広く有します。また、当社はIT導入支援事業者認定とSMEサポーター認定取得していることから、ITベンターとの幅広いネットワークを持っています。

⑵健康経営への支援
健康経営の取り組みに関する基本設計などは当社が行います。その後、社員に向けた、こころとからだの健康維持・増進に向けた具体的な取り組みを進めるアスレティックトレーナーやカウンセラー、産業医などとの広いネットワークを持っています。

(3)まちづくりへの支援
当社は、住みよいまちづくりに向けた構想づくりから、その運営をするために、全国の農家や各地域の地場産業、そして、商工会議所、商工会、地域の産業振興団体などとのネットワークを持っています。
まちづくりに必要なリソースは、このネットワークを通じて、今後、必要になるまちづくりのコンテンツなどとマッチングします。

共創を希望する方々

・DX化へ取り組む方々
 建築業、設備工事業など、その他業種対応もできます。

・健康経営の取り組む方々
 業種などは問いません。

・まちづくりに取り組む方々
 都道府県、市区町村、NPO法人、各種コミュニティ団体など、まちづくりを推進、参画している方々

・SDGs経営に取り組む方々
業種などは問いません。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

TEAM EXPO 2025 共創パートナー
大阪・関西万博は、「共創」をターマにした万博です。そして、「共創」には、各事業の「強み」と「強み」が組み合わさって相乗効果を発揮していくものだと考えています。
そういった観点から、大阪・関西万博から全国に向けて持続可能な未来にチャレンジする企業の新たな価値創造の活動を発信していきたいと考えています。

SDGsとの関わり

SDGs
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
企業などの業務効率化、その標準化など、業務の「見える化」と効率化を図り、DX化を推進することで技術革新の基盤をつくる支援をします。

目標3 すべての人に健康と福祉を
すべての人のこころとからだの健康の維持・増進を図り、健康経営に取り組む企業を支援します。

目標11 住み続けられるまちづくりを
ニュータウン再生構想構築、地域生活者の豊かな食生活の実現に向けて、全国の農家や地場産業から名産品・逸品などを仕入れ、まちの中でのマルシェ、物産市などの企画・運営などを推進しています。





TEAM EXPO2025 共創パートナーの当社の紹介ページ

私たちは、大阪・関西万博(EXPO 2025)で、SDGsの目標達成に向けて、多様な人たちとチームを組み、多彩な活動で大阪・関西万博と「いのち輝く未来社会」の創造に挑みます!

経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs一覧に戻る