NEWS 経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs

会員アプリで顧客囲い込み戦略を支援しています!

会員アプリは、今後、企業、店舗等が顧客との関係を強化し、競争力を維持・向上させるためには必須の取り組みになります。

顧客囲い込み戦略 会員アプリとは

会員アプリとは、企業や組織が会員や顧客向けに提供するモバイルアプリケーションのことを指します。
このようなアプリは、ユーザーにさまざまなサービスや特典を提供するために設計されています。
主な機能としては
・会員登録・管理
ユーザーはアプリを通じて会員登録を行い、個人情報や会員情報を管理できます。
・クーポン・特典
会員限定のクーポンや割引情報が配信され、特典を利用することができます。
・ニュース・イベント情報
新商品情報やイベント案内など、最新のニュースを提供します。
・カスタマーサポート
アプリ内から直接サポートに連絡したり、FAQを参照したりできます。

顧客囲い込み戦略 会員アプリの必要性

会員アプリの必要性は、企業が顧客との関係を強化し、競争力を維持・向上させるために多岐にわたる利点を提供することにあります。
具体的な例としては、顧客エンゲージメントの強化、顧客ロイヤリティの向上、データ収集とマーケティングの最適化、効率的なサービス提供、ブランドイメージの向上、競争優位性の確保などがあり、会員アプリは現代のビジネス環境において重要なツールとなっています。企業が顧客との関係を深め、競争力を維持・向上させるために、会員アプリの導入は非常に有益です。

顧客囲い込み戦略 会員アプリのメリット

顧客囲い込み戦略 会員アプリのメリット
会員アプリの導入は、企業と顧客の双方に多くのメリットをもたらします。以下に、主なメリットを挙げます。

■企業側のメリット
・顧客エンゲージメントの向上
プッシュ通知やアプリ内メッセージングを通じて、顧客と定期的にコミュニケーションを取ることで、顧客の関心を維持しやすくなります。

・データ収集と分析
顧客の行動データや購買履歴をアプリ経由で収集し、マーケティング戦略の最適化に活用できます。これにより、ターゲティングやパーソナライズが可能となり、効果的なプロモーションを展開できます。

・ブランドロイヤリティの強化
ポイントプログラムや会員限定特典を通じて、顧客のリピート率を向上させ、ブランドへのロイヤリティを強化できます。

・マーケティングの効率化
ターゲットを絞ったプロモーションやリアルタイムのオファーを迅速に配信できるため、マーケティング活動の効果が高まります。

・コスト削減
デジタル化により、紙のクーポンや広告の印刷コストを削減できます。また、顧客サービスの一部を自動化することで、運営コストも削減できます。

・新規顧客の獲得
アプリの特典や利便性を活用して、新規顧客の獲得や口コミによる紹介を促進できます。

■顧客側のメリット
・利便性の向上
アプリを通じて、いつでもどこでも簡単に情報を取得したり、サービスを利用したりできるため、顧客の利便性が向上します。

・パーソナライズされたサービス
個々の嗜好や行動に基づいたパーソナライズされたオファーや情報を受け取ることができ、より満足度の高い体験が得られます。

・ポイントや特典の利用
購入や特定のアクティビティに応じてポイントを貯めることができ、そのポイントを使って特典や割引を受けることができます。

・最新情報の入手
新商品情報やセール、イベント情報などをリアルタイムで受け取ることができ、購買意欲を高めます。

・簡単なアクセス
アプリ内でのワンクリック購入や予約機能により、手間なく迅速にサービスを利用できます。

・カスタマーサポートの充実
アプリ内のチャット機能やFAQセクションを利用することで、迅速かつ効率的にサポートを受けることができます。

これらのメリットにより、会員アプリは企業と顧客の双方にとって価値のあるツールとなります。企業は顧客との関係を強化し、競争力を高めることができ、顧客はより便利で満足度の高いサービスを享受することができます。

顧客囲い込み戦略 会員アプリのデメリット

顧客囲い込み戦略 会員アプリのデメリット
会員アプリには多くのメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。会員アプリのデメリットは、主には下記のようにものです。

・開発と維持コストの高さ
初期開発コスト: 会員アプリの開発には、設計、プログラミング、テストなど、多くのリソースとコストがかかります。
メンテナンスコスト: アプリのバグ修正や機能追加、セキュリティ更新など、継続的なメンテナンスに費用がかかります。

・技術的な課題
互換性の問題: アプリがさまざまなデバイスやOSバージョンで正常に動作するようにするための技術的な課題があります。
セキュリティリスク: 顧客情報を扱うため、アプリがハッキングやデータ漏洩のリスクにさらされる可能性があります。

・顧客のアプリ利用に対する抵抗
インストールの手間: 一部の顧客は、新しいアプリをインストールすることに抵抗を感じることがあります。
ストレージの問題: デバイスのストレージ容量を消費するため、特に容量が限られているユーザーには嫌がられることがあります。

・ユーザーエンゲージメントの低下
アプリの放置: インストールされたものの、ユーザーがアプリを積極的に利用しない場合、投資対効果が低下します。

・競合
多くのアプリが存在する中で、ユーザーの関心を引き続けるのは難しい場合があります。

・データプライバシーの懸念
プライバシー問題: 顧客情報を収集するため、データプライバシーに関する懸念が高まります。適切なデータ管理と透明性が求められます。
規制対応: GDPRやCCPAなどのデータ保護規制に対応する必要があり、コンプライアンスの維持が課題となります。

・効果測定の難しさ
ROIの測定: 会員アプリの導入による具体的な効果を測定するのは難しく、ROI(投資対効果)を明確にするのが困難な場合があります。

・顧客サポートの負担増加
サポート要求の増加: アプリの使い方やトラブルシューティングに関する問い合わせが増える可能性があり、カスタマーサポートの負担が増えることがあります。

・競争の激化
市場競争: 多くの企業が会員アプリを提供しているため、顧客のアテンションを引くための競争が激化し、差別化が難しくなります。

これらのデメリットを考慮しつつ、会員アプリの導入を検討することが重要です。企業はこれらの課題に対する対策を講じ、顧客にとって価値のあるアプリを提供することで、デメリットを最小限に抑えることができます。
当社が開発した会員アプリは、IT導入補助金も活用しただくことで導入コストの負担を軽減できます。

当社が提供する顧客囲い込み戦略 会員アプリの概要

当社が開発した顧客囲い込みアブリ『会員アプリ』は、顧客のスマホに、リアルタイムに情報配信ができます。届けたい情報を届けたいタイミングで「コラム(テキスト情報と画像)」と「動画」を配信することができます。その情報は、「お知らせ」機能でお客さまに届きます。
この情報配信によって、顧客へ必要なときに効果的な情報を配信できます。
「お知らせ通知」が、顧客のスマホに届き、顧客が興味のある内容であれば、すぐに「お知らせページ」をご覧いただき、魅力的な情報の場合、顧客の来店への即効性へとつながります。
メールだと、メール文のURLをクリックして、該当ページを閲覧する必要がありますが、会員アプリは、「お知らせ通知」をクリックするだけで該当ページが閲覧できるので、すぐに情報を確認していただけて興味を持ってもらい、来館につなげることができます。

ショッピングセンター・ショッピングモールの導入事例

会員アプリ・顧客囲い込み戦略ショッピングセンター・ショッピングモールの事例
ショッピングセンター・ショッピングモールの各専門店の情報を、会員にリアルタイムに配信できます。

会員アプリへの配信情報のイメージ

会員アプリ・顧客囲い込み戦略ショッピングセンター・ショッピングモールの事例2
例えば、核店舗の食料品スーパーが、夕方から雨が降ってきた際に、夕方から「雨の日セール」の告知をすることで、即効性のある来店促進を図ったり、アパレルや雑貨専門店の季節商品が入った際の紹介などを配信することで、会員の来店動機につなげます。
また、1つの専門店の顧客だけでなく、ショッピングセンター・ショッピングモールの各専門店の会員に向けて、1つの専門店の情報を配信することで、全専門店の相乗効果を発揮できます!

多店舗展開する企業の導入事例

会員アプリ・顧客囲い込み戦略専門店の事例1
多店舗展開をする企業では、本部に会員アプリを導入し、全店舗の会員を一元管理することで、全店舗の会員に向けて、全店舗共通、または各店別の情報を配信できます。
全店の会員に向けてワンオペレーションで集客を図るための情報配信ができます!

会員アプリへの配信情報のイメージ

会員アプリ・顧客囲い込み戦略専門店の事例2

会員アプリ・顧客囲い込み戦略導入ステップ

会員アプリ・顧客囲い込み戦略導入ステップ
お客さまが希望される仕様にカスタマイズして提供
会員アプリの基本機能は、「プッシュ通知(お知らせ通知)」「コラム配信」「動画配信」「お知らせ掲示板」「アンケート機能」「チャット機能」「アンケート機能」などを装備しています。
これらの機能を、お客さまが望まれるカタチにカスタマイズして、効果的にお客さまに情報配信をします。

1.会員アプリの仕様検討・決定
自社が、最も効果的に運用できる仕様の検討と準備をします。

2.会員アプリの導入
自社仕様に会員アプリをカスタマイズ、googlplayストア・applestoreにアプリを登録、運用準備、配信情報準備等を進めます。

3.お客さまにQRコードから会員登録
店内インプロ等によって、会員獲得、拡大を推進します。

4.来店促進情報配信
日常業務として定着化を図ります。

5.顧客の来店促進
継続することで、会員顧客の来店促進=客数増=売上高向上につつながります!

運用までと運用に関わる支援は、当社も一緒に取り組みを進めます。 また、運用段階では、配信情報の制作等の支援もさせていただきます。

導入費用はIT導入補助金が活用できます!

会員アプリ・顧客囲い込み戦略IT導入補助金
当社がIT導入支援事業者として会員アプリのアプリケーションを提供していますので、IT導入補助金が活用いただけます。

顧客囲い込み戦略 会員アプリのことは、私たちにお任せください!

キャリア豊富なコンサルタント紹介
私たちは、これまで各種経営コンサルティングを通じて、さまざまなキャリアを蓄積しています。
当社コンサルタントのご紹介

■中坊 崇嗣(ナカボウ タカシ)
特徴:伴走型コンサル
私たちが他のコンサルティング会社と違うところは、(頭で考えて)プロジェクトプランや改善プランを設計して、その後はお任せではなく、私たちも実行段階まで踏み込んで、(身体も動かして)クライアントと一緒に新規事業の立ち上げや経営改善、組織活性、人材育成を推進することです。クライアントの目指す目標や抱える問題に共感・共有して、一緒に悩み、考え、実行、検証を進めブラッシュアップを図ります。私たちは、クライアントのパートナーとして一緒に歩み、そして一緒に成長して、生産性の向上や経営改善など、クライアントが実現を目指す目標を必ず達成しています。

■石川 聖子(イシカワ セイコ)
特徴:ヒトの面”と“仕組みの面”から組織強化コンサル
激しい環境変化に対応するために、各種研修・教育をはじめ、人事評価制度構築・運営支援や等級制度構築、福利厚生施策充実支援など、人材育成・人材開発ソリューションや各種制度設計から運営支援など、“ヒトの面”と“仕組みの面”から組織活性化を支援しています。「ポストコロナ」のニューノーマル時代の組織活性化支援も、ソフト面(仕組みと運用面)とハード面(仕組み系と環境整備の面)の両面からの支援で成果につなげています。

■籠谷 千恵美(カゴタニ チエミ)
特徴:現場力コンサル
メーカー・卸企業を中心に販売店政策、業態開発チェーン展開、組織革新・営業革新の企画・開発を始め、リティルサポート活動を推進。 また、その開発現場での経験をもとに、店頭市場の活性化における接客サービスのほか、陳列・ディスプレイおよびPOP、ラッピングなどの「見せて売る」技術研修を、商工会議所を中心に展開する。 また各企業において、人材育成のための新入社員研修をはじめとした接遇、および電話などのマナーアップ・スキルアップ研修を開催。

■鳥居 郁夫
特徴:実践コンサル
私は、これまで商業コンサルティングを推進してきました。近年は、メーカーの製品開発と市場導入に向けたメーカー支援も推進中。
キャリア30年以上のコンサルノウハウで伴走支援します!

顧客囲い込み戦略 会員アプリのことは、まずはご相談から!

ご相談
顧客囲い込み戦略 会員アプリについて、このようなお悩みはありませんか?

・会員アプリ開発は、どこに相談すればよいの?
・会員アプリ開発は、どういう風に進めるの?
・会員アプリ開発をしている会社ってどうやって探すの?
・会員アプリ開発をしている会社ってどうやって選定すればいいの?
・会員アプリ開発をしている会社をどのように選べばいいの?
など

その他、お悩みがあれば、何でもお気軽にご相談ください。
キャリア豊富な当社コンサルタントがご相談を受けさせていただきます。


経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs一覧に戻る

小手先だけのコンサルでは結果は伴いません。まずはお問い合わせから

SDGsのことならNMR流通総研へ!

06-6305-6110