NEWS 経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs

中小企業デジタル化応援隊がIT化で業務効率化や標準化できるなどメリットがたくさん

中小企業デジタル化応援隊がIT化で業務効率化や標準化できるなどメリットがたくさん

中小企業デジタル化応援隊とは

中小企業デジタル化応援隊
今年度も中小企業デジタル化応援隊事業が開始されました。
中小企業デジタル化応援隊事業は、全国の中小企業等・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決するために、 デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、IT専門家を 「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊」として選定して、その活動を支援する事業です。

中小企業庁デジタル化応援隊のページ


会社の業務でムダ、ムラ、ムリは起こっていませんか?

「IT専門家」として仕事のムダ・ムラ・ムリを改善します。
これまでの属人的な仕事のやり方では、個人それぞれのやり方でマチマチな状況などが原因で、業務にムラやムダが発生して、それがムリにつながって、業務に非効率が発生してるケースが多くみられます。このムラ、ムダ、ムリが原因で業務品質にバラツキが発生したり、ムダが発生して、その結果、ムリにつながっているケースが多くあります。

中小企業デジタル化応援隊が提供するメリット

中小企業デジタル化応援隊,IT化,コンサル
・業務を「見える化」することで、ムダ、ムラ、そしてムリにつながっている原因(問題点)を洗い出して、より効率的かつ効果的な業務フローを構築して業務の効率化と標準化を図ります。
・その結果、生産性の向上につながり効率的な運用で利益の向上につなげます。
・業務の効率化と標準化を整えた後に、さらに自社のDX化に向けた支援をします。
・中小企業デジタル化応援隊を活用すると30万円まで補助金が活用できます!

【お問い合わせはこちらをクリックしてください】

業務効率化・業務標準化に向けたコンサルティングの概要

中小企業デジタル化応援隊,IT化,コンサル
【第1フェーズ】現状の業務フローや仕事の流れを見える化
①現状の業務フローや仕事の流れを確認・整理
②「ムダ」や「ムラ」、「ムリ」につながっている原因などの洗い出し
③問題点の改善対策(効率的かつ効果的な業務フロー)を構築提案

【第2フェーズ】DXに向けた業務支援システム構築と運営支援
①業務支援システム設計
②業務支援システム構築
③業務支援システム運用支援

※中小企業デジタル化応援隊では、主に第1フェーズが対象になります。

【お問い合わせはこちらをクリックしてください】

中小企業デジタル化応援隊でIT化により、業務の効率化・標準化を推進し、今後、DX化(デジタルトランスフォーメーション)による付加価値創造に取り組みましょう。

経営改善コラム・・・マーケティング、組織活性化、経営コンサルティング、健康経営、SDGs一覧に戻る