NEWS お知らせ

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定

NMRビジネスキャリア学院は、ビジネス・キャリア制度創設以来、教育訓練実施機関として約20年の教育キャリアを有するビジネススクールです。
ビジネス・キャリア検定の教育活動によって、企業内の採用・人材育成・人材活用・人事処遇などの人材マネジメントへの活用、そして自己啓発施策などまで幅広く対応し、ビジネスのプロフェッショナル社員の育成を支援しています。

ビジネス・キャリア検定とは

ビジネス・キャリア検定
1. 国の定める基準に準拠した試験
国(厚生労働省)が、ビジネスパーソンの職務(セクション)別に必要なスキル体系(ガイドライン)を構築し、そのスキル体系(ガイドライン)を基準に公的資格としての検定試験を実施。

2. 職務を幅広くカバーした唯一の検定試験
国(厚生労働省)と学識経験者グループが、ビジネスパーソンの職務(セクション)別に必要なスキル要素を抽出し、それらスキル要素の関連性・重要性などから体系を構築しているので、職務全体の業務遂行のために必要なスキルが全網羅されている検定試験。

3. 実務能力の評価を重視した試験
試験は1級、2級および3級のレベルに体系化され、実務に即した専門的知識・能力を客観的に評価する。企業では社員の実務能力の客観的な評価や人材開発などに、個人にとってはキャリアアップなどに幅広く活用できる試験となっている。

4. 学習しやすい体制
厚生労働省から試験基準・ガイドラインに準拠した標準テキストを試験実施機関である中央職業能力開発協会が発行し、個人の自学習教材や通信、通学用講座の教材、企業内研修での教材として活用でき、中央職業能力開発協会が認定した試験対応講座を活用して学習することができる。

コロナによるニューノーマルな新しい働き方時代のビジネス・キャリア検定の活用方法のご案内

NMRビジネスキャリア学院の教育体系のご紹介

ビジネス・キャリア検定「通信講座」の概要

ビジネス・キャリア検定
●自己啓発コース
ビジネス・キャリア検定認定講座・自己啓発コースは、「現在のキャリアをより充実させておきたい。そのうえで、検定試験にも挑戦してみたい」など自己啓発と検定の両面で検討されている場合に最適です。

【基本的な教育期間(在籍期間)】
・3級/4ヵ月(8ヵ月)
・2級/5ヵ月(10ヵ月)
【添削回数(添削提出頻度)】
・3級/3回(月1回)
・2級/4回(月1回)
【添削問題数(修了認定試験問題数)】
・3級/20問(20問)
・2級/20問(20問)
【修了試験】
・3級/1回
・2級/1回


●合格コース
ビジネス・キャリア検定試験の合格を狙った、合格必須のコースです。受講前に、自身のスキルチェックを行い、当社独自の課題シートを活用して効果的なテキスト学習を行っていただきます。また、添削課題提出後の採点結果のレポートのフィードバックを行い、自己学習の弱点を克服し、ビジネス・キャリア検定試験合格に向けて個別に指導を行います。

【基本的な教育期間(在籍期間)】
・3級/6ヵ月(12ヵ月)
・2級/6ヵ月(12ヵ月)
【添削回数(添削提出頻度)】
・3級/5回(月1回)
・2級/5回(月1回)
【添削問題数(修了認定試験問題数)】
・3級/30問(50問)
・2級/30問(50問)
【修了試験】
・3級/1回
・2級/1回

各コースの進め方

ビジネス・キャリア検定「通学・オープン講座」の概要

ビジネス・キャリア検定
「通学講座は、なかなか1社だけでは社内の集合研修まで開きにくい」「配置転換などで数名のスキル修得を図りたい」などのニーズに対応したコースです。各コースの年間スケジュールに基づいて、NMRビジネス・キャリア学院のセミナールームにお越しいただいてビジネス・キャリア検定認定講座を実施します。講座は勤務体系に合わせて選択できる、土曜日終日コースと平日夜間コースがあります。

【コース】
・3級
土曜日終日コース/平日夜間コース
・2級
土曜日終日コース/平日夜間コース
【時間帯】
・3級
10:00~17:00/18:00~21:00
・2級
10:00~17:00/18:00~21:00
【講座回数】
・3級
10回/20回
・2級
13回/26回
【会場】
NMRビジネス・キャリア学院3階セミナールーム

「通学・オープン講座」の進め方

ビジネス・キャリア検定「社内研修(出張)講座」の概要

ビジネス・キャリア検定
これまでの各企業様のニーズに対応した各種カリキュラムのカスマイズ対応を行ってきたことから、さまざまなニーズに合わせたカリキュラム対応が可能です。例えば研修目的(ビジネス・キャリア検定試験の合格や社員のスキルアップなど)や業務の繁忙状況(時期や実施時間帯など)に合わせたカリキュラム設計など、各企業様の個別ニーズに寄り添ったビジネス・キャリア検定カリキュラムで実施いたします。

《これまでの主な導入事例》
●ビジネス・キャリア検定講座通信教育
・社内の自己啓発支援のための通信教育メニューへのビジネス・キャリア検定認定講座の導入
(飲料メーカー企業様、専門印刷・出版企業様、自動車部品メーカー企業様、浄水関連機器メーカー企業様、など)
・全社員・各専門部署スタッフを対象とした専門スキル習得教育(通信教育)として導入
(レジャー・アミューズメント企業様、人材派遣企業様、電機メーカーグループ企業様、酒販メーカー企業様、など)

●ビジネス・キャリア検定集合研修教育
・社内集合研修として導入
2日間の基本研修と試験直前対策研修を実施。
新入社員研修として実施。
管理職のプロフェッショナル人材育成プロジェクトとして、2年間の育成プログラムでのビジネス・キャリア検定認定講座を実施。
配置転換後、基本研修として実施。
・社内集合研修と通信教育連動型の導入
2日間の基本研修と通信教育、そして試験直前対策のビジネス・キャリア検定研修を実施。
・社内研修と問題集提供
2日間の基本研修とドリル形式の問題集を提供、その後試験直前対策研修を実施。

●ビジネス・キャリア検定認定通信講座と集合研修の併用
・基礎学習をビジネス・キャリア検定通信講座で実施し、基本的な基礎知識を習得後、ビジネス・キャリア検定集合研修で重点的に理解度を深め、幅広い専門スキルの習得を図ります。

NMRビジネス・キャリア学院のビジネス・キャリア検定教育コース

ビジネス・キャリア検定
●営業・マーケティング
マーケティング3級
マーケティング2級
営業3級
営業2級

●人事・人材開発・労務管理
人事・人材開発3級
人事・人材開発2級
労務管理3級
労務管理2級

●経理・財務管理
経理3級(簿記・財務諸表)
経理3級(原価計算)
経理2級(財務会計)
財務管理3級
財務管理2級(財務管理・管理会計)

●企業法務・総務
企業法務3級
企業法務2級(組織法務)
企業法務2級(取引法務)
総務3級
総務2級

●経営戦略
経営戦略3級
経営戦略2級

●経営情報システム
経営情報システム3級
経営情報システム2級(情報化企画)
経営情報システム2級(情報化活用)

●ロジスティクス
ロジスティクス管理3級
ロジスティクス管理2級
ロジスティクスオペレーション3級
ロジスティクスオペレーション2級

●生産管理
生産管理プランニング3級
生産管理プランニング2級(製品企画・設計管理)
生産管理プランニング2級(生産システム・生産計画)(加工型・組み立て型)
生産管理プランニング2級(生産システム・生産計画)(プロセス型)
生産管理1級
生産管理オペレーション3級
生産管理オペレーション2級(作業・工程・設備管理)
生産管理オペレーション2級(購買・物流・在庫管理)

※ビジネス・キャリア検定の1級から3級のレベルイメージ
1級…部門長、ディレクター等を目指している方
2級…課長、マネージャー等を目指している方
3級…係長、リーダー等を目指している方。または、担当職務を的確に遂行できることを目指している方

※ビジネス・キャリア検定の受験者数・合格率についてはこちら

担当コンサルタントから一言

ビジネス・キャリア制度は、2001年に創設され、2007年より公的資格へとバージョンアップしました。当社はビジネス・キャリア制度創設以来、通信教育、集合研修を進めており、あなたのこれまでのビジネススキルやキャリアを公的資格として証明したり、これからスキルアップ、キャリアアップを図り、公的資格として取得するための支援を行っています。当学院のプロフェッショナル講師が対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
また当社では、ビジネス・キャリア検定を企業内人材育成や社員育成に向けて活かすための各種研究や、ビジネス・キャリア検定を有効に活用する方法についての執筆活動なども進めています。産労総合研究所が発刊している「企業と人材」2010年6月号では、「ビジネス・キャリア検定で人材力を高める」というテーマの執筆もしています。
「企業と人材」2010年6月号「ビジネス・キャリア検定で人材力を高める」

NMRビジネスキャリア学院は、ビジネス・キャリア制度創設以来、教育訓練実施機関として20年以上の教育キャリアを有するビジネススクールです。

お知らせ一覧に戻る